加工実績

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

加工実績

弊社で孔開けされた部品は、鉄鋼関連では 製鉄工場の圧延ロール、産業機械関連では 射出成形機や押出機のシリンダー、スクリューの中心孔、航空機のエンジンや各部品、船舶のプロペラ軸や精密機械のジャーナル軸受けなどに使用されます。
このように、BTA深孔開け加工の技術は、全産業に亘り、使われております。

航空宇宙産業 航空機用脚部品、ジェットエンジン、特殊合金シームレスパイプ (ハステロイ、インコネル、ニッケル)
自動車産業 油圧シリンダー、ピストン、カムシャフト
鉄道産業 車輌軸
造船産業 プロペラ軸、中間軸、エンジン部品
鉄鋼関連 ロールスリーブ、ピンチロール、カレンダーロール、金型、カップリング、マンドレルシャフト
産業機械 中空軸、ドラム軸、スピンドル、射出成型機用シリンダー、シールドマシン部品
発電関連機器 原子炉 炉内管、炉心部特殊パイプ、タービンローダー、水車軸
油井ガス産業 ステンレス鋼シームレスパイプ、油孔
防衛産業 大砲の砲身
その他 ボールネジ

材質としては一般的な鉄鋼からアルミニウム、チタン、インコネル、銅などの難削材まで。
形状としては丸棒、角材、異形材など さまざまな形状の加工まで。

ワーク固定・据ぐり加工 実例

● 角材SUS420190L×430L×5,600L孔径φ18とφ20、深さ5,600Lの孔を多数孔明け
● ロールSCM440φ370×φ950×7,500L孔径φ25とφ65、深さ5,900Lの孔を多数孔明け
● マニホールド・ブロックSS400700L×800L×1,500L孔径φ14からφ145の断続孔を合計65ヶ所 孔明け
● チルドロールチルドφ465×φ815×6,450Lφ30の孔を30ヶ所トンボして貫通

ワーク回転加工 実例

● プロペラ軸SF60φ930/φ315×19,900L孔φ125 貫通
● パイプSM440Aφ780×7,000L孔φ700 貫通
● 難削材チタンφ160×2,850L孔φ125 貫通
● 難削材インコネル718φ110×2,500L孔φ65 x 2,300 止め
● 原子力部品SUS316Lφ250×4,800L孔φ95/φ125 段付き
● 航空機部品SCM材φ180×2,200L孔φ50~φ120 8段付き孔
● 工作機関連SCM440φ100×8,900L孔φ30貫通、孔径の 300倍
● 油圧シリンダーSTKM13Aφ300×6,000L孔φ270貫通、肉厚 15t
● 圧延ロールR80Aφ680×φ985×7,700L重量 35トン 、孔φ135貫通、φ60の残芯あり
● ビレットφ280×1,100Lφ175の孔開け

他にも、様々なBTA 深孔明け加工を請け負っております。ご相談ください。