社長挨拶

私達は、1959年の設立以来、お客様からお預かりした材料に深孔明け加工を提供するのみに留まらず、深孔明け加工の前後工程も含めた一貫したサービスを提供する事でお客様の課題を解決してきました。
私たちが深孔明け加工をしているお客様を産業別でみますと、航空宇宙産業、自動車産業、鉄道産業、造船産業、鉄鋼産業、産業機械、発電関連機器、油井ガス産業、防衛産業など、多岐にわたっております。また、お取引をさせて頂いているお客様の数は数千社を超え、創業時から関係を築いていただいているお客様も多くいらっしゃいます。このように日本経済の縁の下の力持ちとして、日本の重工業を支えている事に私たちは誇りを感じております。
深孔明け加工技術は古くからございますが、まだ深孔明け加工をご存じないお客様も多くいらっしゃいます。深孔明け加工技術を製品設計に取り入れることにより、製造コスト低減や納期短縮も可能となります。

今後も、私達は時代と共に変化をしながら、お客様の課題を解決する企業として、お客様から信頼を得る製品、サービスを提供し続け、社会に貢献していく所存でございます。
引き続き、皆様のご支援とご愛顧をお願い申し上げます。

日本ビーテーエー株式会社
代表取締役社長 矢吹昭子

会社概要

商号

 

 

日本ビーテーエー株式会社


代表者

 

 

代表取締役社長 矢吹 昭子


創立

 

 

1959年 4月


従業員

 

 

100名


資本金

 

 

6,000万円


主取引銀行

 

 

三菱UFJ銀行 京橋支店


 

会社沿革

1959年4月ドイツより BTA方式深孔明け技術を導入し 、BTA深孔明け機械及び工具の販売を開始
1964年7月アメリカン・ヘラー社へ、工具の輸出を開始
1965年9月ゲブリュデル・ヘラー社(独)へ、工具の輸出を開始
1966年5月蒲田に孔明け工場を開設し、深孔明け加工を開始
1968年5月神奈川県座間市に相模原工場を建設し、深孔明け加工を開始
1969年9月兵庫県加古川市 に加古川工場を建設し、深孔明け加工を開始
1971年2月埼玉県加須市 に加須工場を建設し、BTA深孔明け機械や各種加工専用機の製造を開始
1975年5月相模原工場 増設
1978年4月加須工場にて 自動組立機の製造を開始
1982年8月兵庫県明石市 二見に明石工場を新設し、加古川工場を移転
1982年10月加須工場にて BTA方式深孔明け工具の製造を開始
1985年3月加須工場にて 金型の製造を開始
1991年10月加須工場にて 部品供給装置 製造を開始
1998年10月加須工場にて フライトシミュレーター製造を開始
2011年4月明石工場  ISO9001取得
2013年4月加須工場にて 6軸産業用ロボットの製造を開始
2015年12月相模原工場 ISO9001取得
2018年6月相模原工場 JISQ9100取得
2020年4月「相模原工場」から「相模工場」に名称を変更
2021年9月加須工場にて2021年事業再構築補助金採択決定

本社・工場所在地

本社:〒101-0025

明石:〒674-0093

相模:〒252-0002

加須:〒347-0017